はじめての風俗 風俗業種説明

風俗の種類とは?

風俗に、いままで一度も遊びにいったことのない方には、風俗でどのようなことが行なわれるか。またシステム・料金など、分からないことがあるかと思います。

そのうえ、最近の風俗業界は
新たな業種も加わり、その違いが
よくわからないという人もいるかと。

そんなわけで、いろんな風俗について
特徴を挙げていってみます。

ファッションヘルス 通称、箱ヘル

風俗嬢がシャワー中

風俗業界では一番メジャーといえるでしょう。
価格は、プレイ時間によりますが6千円~3万円が相場になります。

特徴は個室でありシャワーが完備されていること。
プレイ前とプレイ後に体を洗い流してくれますので、実に衛生的です。

最後は口内発射や素股での昇天にてフィニッシュです。

イメージヘルス(イメージクラブ、略してイメクラ)

イメクラ嬢のナース姿

ヘルスと基本的に同じですが、異なるのは、そのシチュエーション。

女の子が、お客の希望するコスチュームと妄想プレイで抜いてくれます。

電車での痴漢行為・寝込み中の夜這い・OLセクハラ等、実社会なら犯罪となってしまう行為を、楽しめてしまうんです。

ピンクサロン(ピンサロ)、名古屋はキャンパブ

キャンパブでフェラ

価格は、高くて1万円程度。
特徴はBOX席でおっぱいへのお触りなど楽しめ、フェラと手の合わせ技で抜いてくれます。

ヘルスと違いシャワーは無し。また、個室ではありません。

適度にパーテイションなどで区切られているだけですので他人の目が気になる方はどうかと。

又、年齢層はその地域によって、ほんと千差万別です。ですが、東海地方のキャンパスパブなら名前からして、若い子しか働いていませんよ。

ソープランド

ソープランドでマットプレイ

風俗の最高峰となるのがソープランド。
徹底した献身サービスで、男どもの股間を満足させてくれます。

気をつけなければならないのが他の風俗とは異なる、その料金体系。

入浴料とサービス料が存在し、その総額が利用する際に必要になります。

入浴料は店に表記されていますが、サービス料は表記されていない店もありますので(ソープでは一般的)確認しておくのがよいでしょう。

価格はピンキリですが総額2万円程~高いところは10万以上もするとか。サービスプレイはマット、ベッドで各一発づつ、本番行為で「昇天」させて頂けます。

その他の風俗

他には、ビデオパブなんてのもあり。
BOX席にはテレビがあり、エッチなDVDを見ながらオッパイを揉んだりして、女の子とイチャイチャし、最後はハンドサービスで抜いてくれます。

後はエステ系風俗。韓国式エステ、アロマエステなどですね。

全身マッサージ、アカスリ、足ツボなどで疲れを癒してもらい。。。最後に手コキ。

っと、ここまで書いていたのですが、
昨今では主な風俗の主流は、下記の
派遣型風俗になってきております。

デリヘル

ギャルのデリヘル嬢

デリバリーヘルスの略にて派遣型ファッションヘルスのこと。

客の自宅やホテルなどに女性が派遣され、性的サービスを行ってくれます。

そのサービス内容はファッションヘルスとほとんど変わりませんが、場所が普段の生活空間やホテルに変わることにより、プレイの自由度はあがり、よりプライベートに近い感覚で遊ぶことが最大の魅力といえるでしょう。

女の子に来てもらうわけですから、料金は店舗型ヘルスより基本設定が、やや高め。

交通費・ホテル代もあり、更なる支出が必要となります。

ホテヘル

ホテヘル嬢を後ろから撮ったった

ホテルヘルスの略。デリヘルとは異なり、街中に設けられた受付所で、写真から女性を選び、店舗が指定する場所で待ち合わせ。

その場所から女性とお客が一緒に移動して、周辺のホテルに入ってサービスを受けるのがホテヘルです。料金・サービス内容は、デリヘルと同様と考えてよいでしょう。

受付所で、店員や他のお客と顔を合わせなければなりませんが、女の子と一緒にホテルまで移動・入室という楽しみもあります。受付所の閉鎖される時間以降は電話受付のみにし、デリヘルと同じ形態にて営業を継続する店舗が多いようです。

以上簡単な説明でしたが、同じジャンルによっても、お店によってサービス内容は千差万別。

やはり実際、入店して体験するのが一番かと。
そこではじめての風俗としては、
ファッションヘルスが無難かと思います。

風俗の醍醐味の基本は、そこから味わえますので。