風俗初心者に贈る言葉。風俗を楽しむ為の第5か条

初めて風俗へ行こうと思っている方に、
「こうすれば楽しく遊べるよっ!」的なことを、箇条書きにしてみました。

自分にも言い聞かすつもりですが。。

その1 笑顔を忘れるべからず

初めての風俗で緊張するかもしれません。
その為、うまく話せなくても笑顔でいましょう。

話をせず、不愛想なら女の子もやりづらく、
雰囲気も悪くなります。

又、逆に笑顔をみせない風俗嬢がいるのも確か。
その場合もめげずに、笑顔で愛想よく。

そうすれば、女の子の態度も変わってくるでしょう。そしてそれはそのまま、サービス内容に反映されてきます。

お客側が何故、そこまで

気を使わなければならないじゃ!

って話ですが。。。

その2 清潔にして入店すべし

服装は清潔感のあるものを。
身だしなみも整えていきましょう。

爪・ひげ・歯磨きを徹底し、出来ることならシャワーを浴びていきたいところです。

彼女たちに一番嫌われるのが不潔な人です。

清潔感を出すことで、女の子のサービスの質を上げることに繋がります。

結局自分の為でもあります。

その3 トークは当たり障りのない話題にすべし

彼女達のプライベートに深く追求するような話、身の上話、説教などは嫌がられます。

まずは、なにげない話題をネタに
コミュニケーションをはかりましょう。

いろいろ話すのは、仲良くなってからでも遅くはありません。

その4 自分がイクことだけ考えるべし

風俗嬢を責めるサービスがあるところでも、イカす必要はありません。
まぁ、自分にそんなテクありませんが。。。

乱暴に扱ってしまい、
膣内を傷つけたら大変です。

自分が気持ち良くなることだけを考えて女の子のテクニックを味わいましょう。

初めてであることを伝えて、女の子に身をゆだねるのもOKです。

その5 飲酒後の入店は控えるべし

これも風俗嬢に嫌われる行為の一つです。
結果、サービス低下に繋がります。

以上の事を頭に置いておけば、
楽しい風俗遊びが出来ることでしょう。

さあ、あなたも初めての風俗を経験し、
こちら側の世界へ足を踏み入れましょう。

スケベ椅子での洗体プレイ