風俗で勝手に挿入される。。。あぁ哀戦士 前編

風俗デビューをファッションヘルスで飾った後、そこには風俗にハマる男が一人。

今思えば、よっぽど初めての女の子が、
良かったということだったのでしょう。

当時、バイト代は、ほぼパチンコに。
勝ったら風俗。そんな大学生活。

もう、どっぷりですよ、風俗に。

ヘルスへ行った後、そのまま学校へ行く。
ということも少なくありませんでした。

今、考えると石けんの匂いとか、
匂っていなかったのだろうか?

ひょっとして、バレてた?

まぁ、いいや。ハマってたというのは、
この時、風俗の中でもヘルスだけですが。

思ったことは、どの店いっても可愛く、
キレイな子が多いということ。なので、
すべて指名せずフリーで入っていました。

店側にも容姿の面接があるわけだし、
そりゃ、そうか

などと当時、本気で思っていたんですよ。
のち地獄をみることをしらずに。。。

そんな中、いまだ童貞。
ソープにいけば経験できるが、
それは自分のなかでNG。

風俗で童貞すてるのは、ちょっとね?
そんな意味不明な見栄なようなものが、
あったわけですよ。

ですから、いくのは決まってヘルス店。

只、いろんなヘルス店にフリーで入る。
そんな遊びも慣れてくるとですね、
刺激が物足りなくなってくわけです。

まぁ、ここは風俗のメッカ、東海地方。
そこで登場する、新たな風俗。

マット型ヘルス

マット型ヘルスのマットプレイ

ソープで使われているマットを使用してローションプレイが楽しめる。

本番・入浴以外のサービスはソープと同じというものですね。

スケベ椅子に座っての洗体サービス。
マット上のローションプレイと。

そりゃ、気持ちいいのなんの。
瞬く間にマットプレイの虜に。

そこで通うようになった某マットヘルスの高級店。内装も豪華で女の子も美女ぞろい。

さすがに料金は今まで訪れていたヘルスと比べて、やや高めだが、そこは納得。

ほんとに凄いペースで通っていたな。
この時はフリーで入店し、アルバムで
好みの顔の女の子を選んで嬢を指名。

そんな遊び方をしていました。
ですからフリー入店して、
同じ女の子に相手してもらう。

なんてことも平然とやっていた。
今では考えられん遊び方だわ。

そんなある日、一人の風俗嬢に出会った。

アルバムでも確かに綺麗な子だったが、
目の前に現れた本人は、

アムロ こんなうれしいことはない

こんなうれしいことはない。

大当たり!

色気ムンムンの
22歳のお姉さん風俗嬢。

しかし、

まさか、この女の子が、

俺の初めての女性。
童貞を捧げる。。。いや、

奪われる女性になるとはね。

後半へつづく