本文へスキップ

風俗体験記、風俗考察、アダルト動画などエロにまつわる総合アダルト情報発信サイト。

風俗体験回遊記STEP17

出会い系で出会った女達 家出?少女

出会い系で何人かの女性と、実際会うことが出来たのですが、
結構、個性的で印象に残っている女の子が多いです。

今度は、伝言ダイヤルで、知り合った女の子。
伝言ダイヤルも出会い系に含ませて下さい・・・m(_ _)m

伝言ダイヤル:
【録音したメッセージを聞いたり、吹き込んだりする留守番電話のような物。
各専用のBOXが用意され、限定した相手とのやり取りが可能。
現在の出会い系サイトのメールが音声に変わった旧型?出会い形式】


この伝言ダイヤルで、しばらくやりとりした後、
アカシの電話番号を教えた、19才の女の子がいました。

その子の連絡先は教えてもらえず・・・

しばらく何回か電話が掛かってきて、話をした程度でしたが、
ある平日の深夜、電話が掛かってきたのです。

なんでも、家を飛び出してきて(家出?)、
とある駅前のベンチに一人でいるから、逢いにきてほしいと・・・・・・

平日の深夜12時ですよっ!
こっちは明日、仕事なのに・・・・・・ましてや、なんかやばいんじゃない?

どうも怪しい?。以前、電話で話していて

「実際会ってみない?」

と言ってみたのですが、ずっと迷っていた彼女。
そんな女の子が急に会おうって・・まして、こんな夜中に呼び出して。

怖いお兄さんとか出てくんじゃないの?

考えられるのは
1:美人局の可能性大
2:ホントに困っていて、やもえずアカシにSOS


どちらかでしょう?・・・・しばらく考えます。
まだ一度も面識がないので会ってみたいほうに、軍配が・・・・上りそうですが・・・・

そんな時に聴こえてくるのは、我が心の師匠の声。

この道を行けば どう成るものか危ぶむなかれ 

危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる

迷わず行けよ 行けば分かるさ










ありがとー!!


って意味わからん

そんなわけで、その一足をだすことに。

その子が待つ駅まで、約50分程。
車で向かうことになるのでした。

出発前、あれほど不安な思いがありましたが、
目的地が近づくにつれ、会った後の行動を考えるようになる、前向きな俺・・・

そして、その子が待つ、駅の手前で古びたラブホテルを発見!

よしっ!このホテルに入ろっ

と会った後の行き先も、すでに自分の中で決定し、
いよいよ彼女が待っているという駅に到着するのでした。

駅に到着し、辺りを見渡すと、
ベンチにポツンと座っている人物がっ!

イタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!

ホントにいました。こんな夜中に、一人で座ってる。
ちょっとの間、周りに怪しい人影、車がないかチェックしましたが、大丈夫そう。
恐る恐る?近づき声を掛けてみました。

「○○ちゃん?」

「・・・・・うんっ・・・」

「こんなとこ一人でいてもしょうがないから、とりあえず車乗る?」

「・・・・・うん・・・・・・」


っと、いとも簡単に乗車承諾。
ベンチで座っていた時、街灯の明かりだけで、しかも、
彼女は、うつむいたままでしたので顔がよく見えませんでした。
車内で顔を確認すると・・・・・・



うっ!・・・・・アカシのスカウターの数値は・・・・・XXXを表示。
ヤムチャ程度と言っておこう・・・微妙なラインである。

とりあえず車を走らせるのですが、ずっと自問自答を繰り返してました。
この女の子とH出来るのか?出来ないのか?っていうよりも

この、女の子で勃つのか、俺?

当然、彼女の意思も確認してませんが・・・・・・

そこで、先程見つけたラブホテル方向に進み、一応試しに聞いてみました。

「この先にホテルあるけど、入ってみる?」


「・・・・・・うんっ・・・・・」

っと、またもすんなり承諾。

聞いてしまった以上、もうホテルに入るしか選択肢がありません・・・・・

う〜・・・・・













やれるのか!オイ!!

また、そんな声が聴こえてきそうですが・・・・

ホテルの部屋に入っても、ずっと自答自問の繰り返し。

Hしたい?したくない?
勃つ?勃たない?


ベットに仰向けに寝そべって、目を閉じて考えていると・・・いつのまにやら・・


(−−)zzz.。ooOO○

寝てしまっていましたっ!
目が覚めたのは朝の5:00頃。

それまで彼女、放置状態・・・・・・
ずっと、隅にあるイスに座っていらっしゃいました。

「やべっ!会社!」

慌てて部屋を飛び出す、アカシと家出少女。

そして彼女を車に乗せ、そのラブホテルをあとにしたのです。料金はアカシ持ち・・・・・

家出少女に道案内をしてもらい、彼女の家のそばまで、車で送っていきました。
その子の、現在置かれている状況、まったく考えず!っといっても無事、送り届けましたよ
帰りの車内、ほとんど会話なし。当たり前だわっ!

彼女を車から降ろした後、ふと思うのでした。
結構、簡単に連れ込めるものだな。俺ってイケてるのか?

Hしようと思えば出来たんでしょうね。

この頃からです。アカシが、

勘違いロード

を歩みだしたのは・・・・・

ちなみに、その子からの連絡は、もう2度とありませんでした・・・・・・





バナースペース

風俗実録体験記ネット処女宮 Link

アダルトサーチ!BBJapan アダルトエンジェル
姫ランキング かうんとだうん☆あだると