本文へスキップ

風俗体験記、風俗考察、アダルト動画などエロにまつわる総合アダルト情報発信サイト。

風俗体験回遊記STEP2

風俗哀戦士T

あのヘルス初体験より3ヶ月後、ヘルスに頻繁にかようアカシがいました。
思ったことは、どの店いっても可愛く、キレイな子が多いということ。
なので、すべて指名せずフリーで入っていました。

店側にも容姿の面接があるわけだし、そりゃ、そうか

などと当時、本気で思っていたんですよ。
のち地獄をみることをしらずに。。。

当時、バイト代は風俗、パチンコ、スロットに。
大学の授業以外の時間は、部活、マージャン、飲み会の日々といったところでしょうか。
ヘルスへいった後、そのまま学校へということも少なくありませんでした。

今、考えると石けんの匂いとかだいじょうぶだったのだろうか?
ひょっとして、バレてた?おーい、どうなんだ


そんな中、いまだ童貞。
ソープにいけば経験できるが、なぜかそれは自分のなかでNGでした。

初体験は好きな人と ~(>_<。)\

と、いった考えを当時もってまして。。。
だから過去、女子から愛の告白されても

「他に好きな子がいるから付き合えない」

と断ってました(なんて健全な)
かといって自分から好きな子に告白する勇気もなく、ここまで、きちゃってます。

話はそれましたが、
ヘルスも飽きてきたそのころ、マット型ヘルス店の広告をスポーツ紙で発見!
なになに、《ソープで使われているマットを使用してのローションプレイ》

いっ、いってみたい・・・

思い立ったら即、行動!
早速、その広告で店名、場所を把握し出掛けることに。

入店すると、高級店っぽい内装で料金も、今まで訪れていたヘルスと比べてやや高め。
アルバムを見せてもらうと美女ぞろいだし、マットプレイを経験すると、これまたやばいぐらい


きもちい―――――――!


マットプレイのトリコになってしまい、以後、その店の常連になってしまいました。


そんなある日、いつものようにその店にフリーで入店し、アルバムで好みの顔の嬢を指名。

目の前に現れた本人をみて心の中でガッツポーズ。年齢は22歳で2つ上だが、
いかにもお姉さんといった感じで色気ムンムンである。

あたりや。えらいぞ『俺』

と、はじめて自分で自分のことをほめてあげたい気持ちをおさえつつ、部屋に入ることに。

「いやー、ここはキレイな子ばっかしやね」

と、たあいのない話をしながらいざプレイボール!
マットプレイは、いつもどおりに進行していったのですが。。。

マット上で、お互いローションまみれになっていく中、ふと彼女が呟いたのです。

「いい形、しているね」っと

(-o-;)?

アカシの2世をにぎりしめながら。。。




バナースペース

風俗実録体験記ネット処女宮 Link

アダルトサーチ!BBJapan アダルトエンジェル
姫ランキング かうんとだうん☆あだると