本文へスキップ

風俗体験記、風俗考察、アダルト動画などエロにまつわる総合アダルト情報発信サイト。

風俗体験回遊記STEP32

悲しき仮想・夜這いプレイ その1


親しきなかにも礼儀あり

この言葉、風俗で働く女の子たちには、あてはまる言葉では無いでしょうが。。。

なんたって、お金を介しての関係。あくまで、接客側とお客ですからね。
”親しきなかにも”って、たかが知れてます。
只、本指名を繰り返し、何度か顔を合わすことで、それに似た関係は築けるでしょう。

そうなると、いち風俗嬢に義務敵な一辺倒なサービスを受けているのではなく、
どこか知り合いの女性と過ごしているような感覚を覚える瞬間が、あったりして。
それも、一つの風俗の楽しみかと思います。

しかし、その反面、本指名を繰り返していると、馴れ合いの間柄ということで、
風俗プレイの簡略化、手抜きサービスに繋がることもあるでしょう。
まぁ、それも、ある程度、仕方ないとは思いますが、
それがあまりにも度が過ぎると。。。。という今回の出来事。


半年ほど、指名していた、あるヘルス嬢。
この日は、彼女が早番ということで、
その日、一番の客として、付いてもらいました。

会った瞬間、なにか様子が、おかしかったんですよ。
顔色は悪く、目は腫れているような。

部屋に入ると、開口一番、

「眠たーい」

と言い放つ。何でも、前日、ほとんど寝れてないとか。

「睡眠薬飲まなかったの?」

「いま、別の薬飲んでるから、飲んでないんだ」

その別の薬とは、精神安定剤か?ピルか?
以前から、いろいろな薬を常用しているのは聞いていた。
只、この日は、それらの薬を飲みすぎたのではないかい?と
思えるほどだったわけで。。。
だって、普通に話していても、ロレツが回ってね〜し。

大丈夫かいの

とりあえずは、シャワーを浴びるまでは、なんとか正常だった彼女も、
ベットへ移ると、また、「眠たーい」といってベットにゴロン。
そのまま目を閉じ、動こうとしない。

放置されるアカシ。

攻めてもいいんだよな。
横に寝そべり、少し様子を伺ってみる。
ピクリとも動かない。

このままでは、一向にらちがあかん

そこで一応、普段どおり、こちらから攻撃することに。
まずはキスをしてみると、とりあえず応えてはいるようだが、
口は半開きのまま、舌はチロチロと適当に絡める程度。

乳をすって、アソコに舌を這わせると、

「あ。。。ぁんん。。。

と、感じてはいるようなので、しばらくは舐め続けてみる。
しかし途中で、急に反応がなくなる。あれっ?
ちょっと違和感を覚えたので、舐めるのを止め、彼女の顔を上から覗きこんでみた。

いつもどおり、目は閉じたままだが、なんか変。
触れることもしない状態のまま、しばし静観してみるが、
あいも変わらず、そのままの状態で、ピクリとも動かない。

ん?

こ、こいつ。。。

マジで寝てんじゃねーか!

肩をつかんで、少し揺さぶってみる。

「うっ、う〜ん、。。。あっ、ちょと寝ちゃった」

( ̄△ ̄;) ヤッパリ・・

そっ、そうですか。どうせ、俺の愛撫って、

しょせんその程度よ!!

うん、大丈夫。傷ついてない。
そんなこと、自分自身、わかってるもん♪

すると今度は、ふらりと立ち上がり、自分の私物いれから何か持ちだしてきた。

「はい、これ」

手渡されたのは、

コンドーム

(°д°;;) ナント!

その後、ベットに仰向けに寝ると、再び目を閉じてしまった。
どうやら、寝てるから、それを付けて、


勝手にしやがれ

と、いうことらしい。。。

( ´△`) えー

仮にも半年ほど指名し続けた女の子である。
当然、それなりに好意はあったのに何だよ!この投げやりの態度わ!!

これだけ、リピーターとなって通ってくるなら、今日ぐらい適当でいいわ。
しんどいし、一回、本番させとけば、それで喜ぶっしょ 【風俗嬢M 心の声】


すこしの怒りを覚えたものの、こんな状況におちいったら、
選択の余地はない。もう、やるしかないのだ。ただ、

いまのこの萎えたチンコに、コンドームはつけれんわっ!

そこで再び、オッパイを舐めながら、チン棒を彼女の股間付近に、
直に接触することで、なんとかコンドームが装着可能な硬さとした。

あとは、コンドームを付け、仰向けに寝ている彼女の足を
ここぞとばかり、大きくM字に広げ、

M字開脚

挿入するのみと、あいなったわけでした。

つづく





バナースペース

風俗実録体験記ネット処女宮 Link

アダルトサーチ!BBJapan アダルトエンジェル
姫ランキング かうんとだうん☆あだると