本文へスキップ

風俗体験記、風俗考察、アダルト動画などエロにまつわる総合アダルト情報発信サイト。

風俗体験回遊記STEP36

金太郎、ホテヘルにはまる

ソープにヘルス、ホテヘルなど風俗には、いろいろな種類がありますが、
どんな理由で、その行き先を決めてますでしょうか。

当然、その時の懐具合によるんでしょうが、
アカシの場合、何を求めるかによって異なってくるんですね。

日ごろの疲れを癒したい、気分一新リフレッシュしたい時なら
こちらが寝てるだけで全てことが済む、超受身型。マット専門型ヘルス。

女の子を積極的に攻めることができ、最終的にはその逆となり
プロのテクニックを味わいたいと思ったときは箱ヘルへ。

そして、若くて風俗にすれてない素人風な女の子とイチャイチャして
遊びたいときはホテヘル。そんな感じです。

ただ、そこはある種、個人事業といわれる風俗。
実際は、付いてくれる女の子によって変わってくるわけです。

そんなある日、ホテヘル気分にて、突撃した時のこと。
遭遇したのは、見た目は今時風の22歳の小柄な女の子。
アルバム写真では可愛らしい感じのする女の子だったんです。

でも実際、対面すると非常に落ち着きのある”大人の女性”。
待ち合わせで会ってからホテルに入るまでは、常に敬語で、
顔の表情は変えずに常にポーカーフェースの女の子でした。

ホテルに入っても、そんな感じで準備を進め、
浴槽にお湯を溜めたり、実にテキパキ!
そんな様子を、ボーと立ちながら見てるアカシ。
その間は、会話なし。

一通り準備が終わると、ようやくお互いソファーに座り
話始めたのですが、隣同士に座っているものの、
目線は、二人ともTVを見ながらの会話。

「●●●(店舗名)は、よく利用されてるのですか?」

「前は誰が付いたのですか?」

など、初対面の女の子が、よくする質問です。
その間も表情を変えず、実に淡々と話す彼女。
テレビのチャンネルを変えながら。。。

実にクールだ。

でも、決して嫌な感じはせず業務に徹しているという感じです。
いわゆる”お仕事派”と言われるタイプなのでしょうか。
ホテヘルで、このての女の子とは初遭遇。
アカシが好きなタイプの女の子です。

しばらく、その”とりあえずの会話”を続けていると、
ふと、ある事に気付く。

距離、近っ!

離れて座っていたのに、横にピッタリ。

あれ?いつの間に

さらに、軽く太ももに手を置いたり、さすったりのボディタッチをし始める。

うまいよな〜、その雰囲気作り

彼女、、ずっと喋りっぱなしで、超自然なわけです。
妙に感心してしまいました。で、その後はアカシに寄りかかり、
気がつくと、かるく腕まで組んでいるわけで。

腕を組まれると幾つになっても、
肘に全神経を集中させてしまうのが男の悲しい性。

肘で感じる、彼女の微かなオッパイの感触と
密着効果により、アカシの下半身も戦闘準備OK!
このような、プレイ前のちょっとした雰囲気作りから、
かなりの場数をこなしてきたことが伺える。

そうこうしてる間に湯船がたまり、お風呂場に移動することに。

まず、イスに腰をかけ洗ってもらったのですが、
ひととおり終わると、今度は自分の体に泡を立て始めた。

ほー、イス洗いしてくれるのね

イスに座っているアカシの両膝をひろげ、
ひざ立ち状態で、その間入ってくると、
アカシ棒を股に挟みこみ、ゆっくりと動かしはじめた。

体は正面から密着状態。オッパイの感触を味わいつつの、
この素股の、なんともまぁ、気持ちのいいこと。

小柄でかわいいのに、あそこは意外と剛毛。
ジョリジョリと結構な刺激です。。。

それにしても、この女の子、プロ気質が高いし、
サービス精神もあり、見た目もきれかわいいわで完璧。

ベットに移っても、ごく自然に身を寄せてきてくれ
もう、こちらも興奮状態でプレイへ突入。

軽く唇を重ね、次第に舌を絡めると、
かなり激しい舌使いをしてくれるので、こちらもそれに応戦。
この時、まるでHなスイッチを入れられたような感覚を覚えたんですよ。
ですからアカシの、その後のHプレーに照れは無し。
思う存分”攻め”を堪能させてもらうことが出来ました。

頃合をみて、

「指入れてもいい?」

と聞いてみると、

瞳を潤るわせて、小さくうなずくのを確認。
ゆっくりと中指を挿入してみる。

指先だけ、軽く動かす程度しかしていないのに、
思わずあふれでる、喘ぎ声とHな愛液。
指を、さらに深く入れて刺激を続けると、

声はともかく、アソコの状況が。。。。

タッポン、タッポンと音がする、すんごい状況となってるわけで。

で、そのまま指を挿入したまま、
お互い、顔を見合わせると、
待っているのは、先程以上の激しキス。
彼女の手は、しっかり肉棒をしごいているもんですから、
興奮度はMAX状態に。

C= (-。- ) フゥッ、満足。攻めるのに。

疲れたので満足できたので、攻守交替してもらうことに。

仰向けのアカシに覆いかぶさると、軽くキスをし、
彼女の舌は、じょじょに下方向へ向かうわけですが、
首筋、そして肩にくると、、、彼女の舌の動きが急変。

とんでもない早さで動きだすっ!
異常に高速な動きなもんですから、もうビックリ。
活字にすると、まさに

レロレロレロレロレロレロレロレロ

この時、ほんとにアカシの頭に思い浮かんでしまったんですよ。

イジリー岡田が

奴も、こんな感じなのだろか。。。などと、
一瞬、思ってしまった悲しきギルガメ世代。


その後、彼女の舌は肉棒に到達。
軽くフェラしてくれた後、再び、顔を寄せてくる。

キス?

と、思いましたが、どうやら違う様子。
前かがみになりながら、マ●コとチン棒をあてがいながら、
その互いの接触位置を微調整。

素股してくれるのね

この素股。彼女が、前かがみになりながらの体勢バージョン。
思いっきり、こすりつけてくるわけですよ。
しばらくすると位置がずれるので、再びお尻を上げての微調整。

で、このとき亀頭が、いろんな箇所にあたるわけでして。。。
ビラに挟まれる感触や、穴の入り口の感触なんかも。

う、動けん

動いたり腰を上げたら、入ってしまうんじゃないかと。

動くな。動くなよ

自分に言い聞かせ、微動だにしないアカシ。

そんな素股を繰り返す彼女。こすり具合と息使いが、
だんだんと激しさを増していっている。
まるで、擦りオナニーしてるいる様だ。

互いの局部がズレたら、また微調整。
アカシも、その間、

動いちゃダメだ、動いちゃダメだ
っと自分に言い聞かす。。。


う〜、

何だよ


このワケのわからんプレッシャー


でもね、いくら体は動かずにいても、気持ちいいと
ナニに力が入るわけですよ。そんで、力が入ってしまうと、
”ピクンッ”とナニの角度も変わると思われ。。。

3回目の位置調整の時だろうか、
穴に亀頭の先が少し入る感触がっ!

慌てて腰を引く彼女。

わ、わざとじゃないよ【・・;】
ほんと、現に微動だにしてないし。

こちらも、ちょっと動揺。

しか〜し、その素股をまたやりだす。

まだ、やるのかよ。こんな危なっかしいこと

で、また位置をあてがう時、今度は、
亀頭の半分ぐらいが、ニュルッと入る感触がっ!

「あんっ♪」

思わず声を発し、慌てて腰を引く彼女。


そして、また素股の体勢に。。。


な〜んだ、この事態も想定済みのプレーなのね


でもね、さすがに、これだけ動けない状況が続くプレイは、
心身ともども限界ラバーズ。

そこで、下からオッパイを揉み上げ、



そして口に含みながら、
右手は彼女のアソコに手を伸ばし、その体勢を脱却。

「シックスナインする?」

という彼女の問いかけに頷くアカシでした。


いや〜、始めてでしたね。
必ず、また会いたいと思ったホテヘル嬢との遭遇は。
彼女の終始にわたる密着プレーと、Hな雰囲気作りに脱帽でした。
ですので当然、次から指名して通ってみようかと。

冒頭で述べたような、何を求めるかによって、
その日、どの風俗種に行くか決める。と述べていましたが、
結局は女の子次第。

気に入った女の子に出会えると、その店に通っちゃうんですよね。

風俗の業種に関係なく。


ソープやヘルス、


マット専門ヘルスにデリヘル、


そしてホテヘルなど、



風俗には、いろいろありますが、






そんな事は まるっきり関係ねぇ



そんな俺の金ちゃん。





バナースペース

風俗実録体験記ネット処女宮 Link

アダルトサーチ!BBJapan アダルトエンジェル
姫ランキング かうんとだうん☆あだると