風俗嬢が口にする、いやいや病とは

 

いやいや病

仕事への嫌悪感が極限状態に陥ってしまう状態。
風俗で働く女性達は、高額な収入を得られる仕事として割り切ることで、初対面のお客や、好きでもない人と、身体を合わせて風俗プレイを行なえるわけだが、周期的に、または、ある出来事がきっかけで、そのような行為が、単純に割り切ることが出来なくなる・・・

結果、仕事が嫌で嫌で仕方なく、精神状態も不安定。 そんな状態がしばらく続く、辛い症状といわれている。出社したくとも出社できない出社拒否症とは異なり、仕事自体への嫌悪が前面に押し出されるため、お客・店側は当然として、自分自身にさえ、その拒否反応の矛先は向けられることも。

尚、この症状は一時期のもので、あくまで体調不良という名の突休と、そのあとに控える生理休暇を融合させる長期休養、複合技での”風俗抜き”を行なうことによって無事、復帰されるという報告が、近年、多くよせられている。

 

風俗民名書房大全「性風俗陰語集・悲報館の章」より

 

この言葉。以前、知り合いの風俗で働く
女の子達から、 聞かされたことがあったのですが、 

 

なんだよっ、その症状が一発でわかる
単純ネーミングわっ!

 

って思ってました。

これって、ごく限られた地域的な言葉
と思ってましたが、 どうやら業界の
女の子には、通用する言葉みたいですね。

思い起こせば、元カノも、
よく口にしてましたわっ。 

その時は、もちろん心配はしましたが、
その一方で、 

 

そりゃそうだろ。好きでもない人と
個室に二人っきりって。。。

 

というように、それが女の子として
当たり前の感情だろうと、 
変な安堵感を感じてたんですよ。

ですが、この前、指名している風俗嬢に
直接、投げつけられたんですよ。この言葉を。

 

ゴメンね~。今、いやいや病なんだわ

 

( ̄□ ̄;)ガーン

 

まさか、お客の立場で
この言葉を聞くことになろうとは。

そんなこと、普通、客にむかって言うか?
かな~り凹みましたよ。。。。

だって、これからエロエロモードで
楽しもうとしてるのに。

 

エロい格好

 

さらに、

この言葉の含みを考えたら、なおさらでしたよ。

 

 

今日は仕事、ヤル気ないから、

 

 

 

そこんとこ、ヨロシク

 

 

って、言われているようなもんですから。

(T△T) そんなぁ。。。

コメント