マットヘルス ローションが絡み合うマットプレイのテクニックを堪能してきた 前編

 

さて、先日の凹む出来事?

 

ヘルスで指名していた風俗嬢と本番。これであなたも本番嬢。前編
ヘルスで指名しだして半年ほど。 また行ってきました、レイナ嬢のもとへ。 この日は、彼女が早番ということで、 その日の1番の客として、付いてもらいました。 会った瞬間なにか様子が、 おかしかっ...

 

の後、どういった行動をとったか。
想像できますでしょうか。

今まで本指名していた風俗嬢の
投げやり的な接客をうけた結果、

何故か風俗嬢に対して、ネガティブ?
といいますか、後ろ向きの気持ちが
芽生えつつあるのが分かりました。

なんか、嫌な思いをしたな~
と、いった感んじでしたかね。

 

そんなことがあったら、風俗から
距離を置くのが普通でしょうが、
わたくしの場合は、違います。

 

新たな風俗嬢との出会いを求め、
新規、風俗店へ突撃です。

 

この時の心理としましては、

”芽生えつつある風俗への
ネガティブ思考を払拭するため、
あえてその身を、また風俗に置いてみる”

と、いったところです。

う~ん、ちょっと分かりずらいな。

例えるなら、

 

かっての、世紀末覇者が初めて知った
恐怖心をぬぐいさるため、過去、
一度だけ、その存在に恐怖した、

悪鬼フドウを血に染めることで、
その恐怖心というものを
飲み込もうとしたのと同じ行動。

 

。。。

 

 

ますます、分からん 

 

 

まぁ、ええわ。そんなわけで、
マットヘルス店へ行くことに。

 

ヌルヌルマットプレイ

初めて訪れたマット専門ファッションヘルス店

当然、フリー入店ですので、
アルバム写真から女の子選び。

それで、店側から出てきた写真は5枚、
テーブルの上に並べられます。

 

どれどれ、

う~ん。。。。

 

金田一少年、考え中

 

よし、この中から、絶対見つけ出すっ!

 

ジッちゃんのナニにかけて!!

じっちゃん、ごめん。。。

 

この女の子は、
顔の凹凸が光りで、とんでる為、
写真より老けてるはず。

この子は、バスト82と書いてある
ということは、実際70後半だの。

あれやこれや、勝手に推測した結果、
25歳の女の子に決定!

写真で見る限り、プロポーションは文句なし。
顔は、あまり自分好みではないものの、
写真うつりが悪いのだろうという推理。

さて、その結果はいかに?

ごたいめ~ん!!

 

うっ。。。(T△T)

 

う~ん、なんと言ったらいいか、
ちょっと個性的な顔の方で。
写真どおりといえば、そうなんだろうけど。

っていうよりも、ジッちゃんのナニが。。。

 

部屋を入るなり、

 

今日は友達と来たの?

ううんっ。一人だよ

なに、なに、どうしたの。
なんか嫌なことあった?

つい、さっき

いやっ、別に

 

軽く、そんなやり取りをし、
お互いベットに腰をおろし、しばし談笑。

しかしながら、この女の子、
やけにテンションが高い。

ちょっと、ついていけね~、
と困惑しているのを察したのか

 

な~に~、
写真と違うからガッカリした?

 

そんなことないよっ、

 

よく似てるし

 

本人だっつーの ヾ( `Ω´)ノ

 

なぜか、これで彼女のテンションが、
さらに急上昇!

服を脱ぎだした俺の”金ちゃん”を
パンツの上から鷲掴み。

 

全然、大きくなってないじゃ~ん

そりゃ~、とくに何もされてないし

そっか~
と言い放った瞬間、彼女、

そのナニを掴んだ手を、
左右に動かす、動かす。

痛!イテッテッテッ!なんだ、この子?

 

そんなやり取りをしているうちに
彼女に対する認識が、変わってきてました。

昔の人は、よく言ったものだ。

 

ブ○は3日でなれると。。。

俺の場合、3分でなれる

 

いや、この場合、そのように
思わせた彼女が、スゴイのでしょう。

このような接客術と年齢からして、
おそらくベテランであろう、
この25歳の風俗嬢。

彼女のマットプレイは、いかに。

 

つづく

マットヘルス ローションが絡み合うマットプレイのテクニックを堪能してきた 後編
さて、25歳のハイテンションな マットヘルス店の風俗嬢。 前回の続きです。 下着を脱ぎさると、そこには 見事なエロボディが登場! 身長は、決して高くはありませんが、 その体格にあった、実にバランス...

コメント