スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘルス嬢との店外デート。当然ながら訳が違う、風俗嬢とキャバクラ嬢

ヘルスで本指名していたレイナ嬢に
食事を誘われた、その後なのですが。

 

風俗嬢に店外デートへ誘われた。とりあえず行ってきます。
ずっと本指名していた風俗嬢の 怠慢?的な接客を受けた、その後、 しばらくは、他に遊べる子がいないか、 他の風俗店に突撃など繰り返していましたが、 なかなか満足できる女の子とめぐりあえず、 結局、 ...

 

とりあえず、レイナ嬢と携帯で
やり取りを行い、お店や日時を
決めてたわけです。が、

普通に思っておりました。

 

ドタキャンの可能性大

だと。

わたくし自身、あまりこの手の
約束を鵜呑みにしない人なので。

経験上。。。

ですが、いざ、その日が近づくと、
こちらが仕事でドタキャン。

とりあえず、お詫びのメールをしたわけです。

それで、その後も

 

「いつにする?」「いつでもいいよ」

 

っと連絡が来るわけですが。。。

しばらくは、ちょっと行けそうにない
っと返事をしていると、その返信が、

「なかなか、行けないね~」

と、いうものの感じてましたよ。
その裏にある彼女の胸の内、

 

アンタ、ほんとに行く気、あるの?

 

そんな、レイナ嬢の思いを。

で、その後も食事の約束を
延び延びにしていたら、

音沙汰なくなりました。

 

ちょっと、このままでは気まずいので、
とりあえず店に会いに行くことが先決か?

 

数日が経過し、仕事が落ち着いたので、
レイナ嬢に明日、お店にいくけど、
出勤してる?っとメールしたところ。

いるよ。その後、〇〇食べに行こっ

的な返信が。。。

う~、ちょっと意外。内心、
もうその話は曖昧のまま、
無かったものになるかと思っていた。

ですが、その思いに反して、
待ってましたっ、と言わんばかりの
行く気満々のご様子。

 

これは、ちょっと予想外。例えこちらが
店外デートの話を持ち出したとしても、

明日は約束があって無理なんだけど

そんな返答を期待してたわけです。
ちょっとめんどくさくなってきている。

まぁ、メールですので本心は。。。知らん

そして、いよいよ店外デート?の食事へ

彼女に教えてもらい、その日の
最後のお客となるような時間に
レイナ嬢を本指名。

そして約束の当日、レイナ嬢が勤める、
ファッションヘルスに突撃。

いつもの風俗プレイをしてもらった後、

 

風俗ヘルスのマル秘サービス

 

この後、待ち合わせをどうするかなど、
話をし、一旦はお店で別れたのでした。

 

その後、こちらは待ち合わせをした、
ヘルス店近くの某カフェに車で移動し、
彼女が準備を終え、来るのを待つことに。

しばらくして携帯電話が掛かってきて、

今からいくから

と確認の電話。いよいよです。

 

そして、15分後ぐらいたった頃、
彼女が私服で登場。

 

こいつは驚いた

 

うぉ~、やっぱ、いい女。
素敵すぎです。

そのままカフェで談笑した後、
レイナ嬢を車に乗せ、食事に。

訪れたお店は結局、レイナ嬢が
前から行きたかったという、
ちょっと、こ洒落た雰囲気のお店に。

 

んで、行ってきた感想。。。

 

緊張した~

こんなにも、ガチガチに緊張するとは
思ってもいませんでした。だって、
店の中の見慣れた彼女と、全然違うわけです。

いつも、毒舌で悪態ついてた、
レイナ嬢とは違い、とても従順で可愛い、
○○ちゃんが、そこにはいたのです。

そんな彼女と、二人でお食事。

私自身、舞い上がってたんでしょうね。
食べたものの味なんて憶えてねぇ~。

 

そして食事を終えた後、レイナ嬢を
最寄の駅まで送って、さよならしてきました。

そうです、食事だけですよ。
時間はPM9:00頃だったかな。

 

今、思い返すと、せめてレイナ嬢の
マンション近くまで、送っていけよっ
て話ですよね。

しかも彼女、この後の時間も
空けてくれてたようでしたので。

只、いかんせん、こちらがグロッキー。

レイナ嬢に気遣いしすぎたのか、
結構、疲れてしまっていました。

でも、それだけじゃないんですよね。

何か、こうしたい、ああしたい、
そんな欲求的思考が働かなかったのです。

そういうところが、キャバ嬢との店外デート、
今回はアフターにあたりますが、決定的に

違うわけです。

 

なんせ、ある意味もう、

達成してしまっていますから。

 

 

最終目的

 

コメント