スポンサーリンク
スポンサーリンク

モデル級の美形ソープ嬢登場!それでも勃たない俺は。。。再度挑戦

そんなわけで前回の続きです。

 

福原ソープに遊びに行く。今のソープ嬢の若さと可愛いさに驚いた!
行ってきましたよ、福原ソープ。 ネットである程度、あれやこれや 調べまくって4店ほどを候補に。 あとは何処に突撃するかは、 本日の気分次第ということで。 で、とりあえず福原に到着。 風...

 

とりあえずコンビニ前で一服。( ´△`)y-~~

 

さて、出撃しますか。

少しのインターバルの後、次に向かったのは、
これまた事前に候補にあげていた、お店。

先ほどの店とはやや趣がことなり、
やや玄人っぽいソープ嬢が在籍しそうで、
さらに働いている女の子の年齢層は若い。

そんな、こちらも大衆店。

店前には、従業員が立っており、
立て看板に料金表示されている。

その立て看板を見ていると、
従業員のおっちゃんが声をかけてきた。

 

いい子、いますよ

う~ん、じゃぁ写真みてからでもいいかな?

全然、大丈夫です。どうぞどうぞ。

 

そう言って、店の待合室に通された。

写真を見てからといってみたものの、
お世話になることは既に、

決まっております。。。

 

通された待合室には先客が3人。
ここも繁盛しておりますな。

ソファーに座ると、すぐに写真を
持ってきて見せていただきました。

枚数は5枚。一番上に置かれていた
写真の女の子が身長が高く、結構、
いいんじゃない?と写真を眺めていると、
店員が一言。

この子は、ややポッチャリしてるんですよ

ナイス!店員

この、店員のポッチャリという言葉。
含みは、こういうことですよね。

この子は、写真ではそうでもないですが、
太っています。それでもいいですか?

 

よくねーよ
 

慌てて、残りの写真を見てみると

 

お~

思わず声がでてしまった。
明らかに、一人とんでもない美人がおる。

いやっ、正直この女の子の写真、この店の
ホームページでみて、こんなキレイな子が、
いるのかと驚いたんだっけ。

この店を訪れたのも、あわよくば、
このソープ嬢がいることを
期待しての入店だったのです。

ただ、絶対フリーでは無理だと
思っていたのですが、まさか、いきなり
ついてもらえる機会がおとずれるとは。

 

写真では口元が手で隠された写真でしたが、
その目元と身長160cm以上の、このスタイル。

まさにモデル級じゃないか。

 

即決!

 

一時間待ちということですが、
待ちますよそれぐらい。

で、この時点での不安要素は。

口元が隠れていた指名用写真。
こちらの想像とおりの美人なのだろうか。

そして、前回のソープで突然、噴出した、

ED疑惑。

このソープのハシゴの結果、
果たして、払拭できるのか。

いよいよ時間となり、ソープ嬢と
ご対面となったわけでした。

店員に案内され、いよいよ登場!

どうぞ、○○ちゃんです!

 

会った瞬間、

 

えっ、外国の方ですか?

 

ほんとに一瞬、そう思ってしまったほどの
目鼻立ちがはっきりした、間違いない美人。
年齢は20代後半ぐらいかな。

只、目があっても笑顔はなく、どこか
冷ややかな目線を感じるのですが。。。

いや、冷ややかというより、
蔑むような目つきで見られたような。

ひょっとして、フリー入店で
アルバム指名ができたのは、これが理由か?

サービスに期待できない、接客に難あり?
そんなソープ嬢かもしれない。只、

 

それでも全然OKです。

 

これだけの美人なら。

もし、そうであっても、こちらの
持って行きようで何とかなるだろ。
そんな根拠のない自信あり。

 

そうして店員のそばを離れ、
部屋に二人で入ると、彼女の様子が激変!
満面の笑みにかわり、

今日は、ありがとー

っといってハグを要求。

なるほど、店員には冷たく接する風俗嬢というわけか。

たまにいますよね。
絶対、店員には笑顔を見せない風俗嬢。

まぁ、なんせこっちは、

 

金はらってるから

 

そして、会話してわかる猫なで声。
キャラ憑依型のソープ嬢だ。

本来なら、このてのタイプは苦手です。が、
この美貌なら、別に苦にならない不思議。
美人は全てが許されるということです。ええ。

会話も普通に楽しませてもった後、
服をお互い脱がせあい、そしてシャワーへ。

 

デリヘル嬢の後ろ姿

 

浴槽に二人で浸かると、顔を寄せてきての
ディープキス。そして潜望鏡。

その後の手馴れたマットの準備といい、
しっかりとしたマットプレイといい。意外、

 

完全なるプロである。

 

正直、この外見で、ここまで
期待していませんでしたわ。

一通りマットプレイを堪能させてもらった後、
いよいよ騎乗位での挿入へ。

いれるね

ズブズブブブ・・・・・

そして激しく腰を振ってくれるのですが、

う~ん、やはりあんまり気持ちよく感じない。
ローションまみれだと、感覚がやはり鈍る。
おれはチンコ小さいのか?

 

どっ、どう、気持ちいい?

うぉん、気持ちいいけど、
逝くのはちょっと。

そっか~、じゃあ、上になってみる?

なら、ちょっとやってみようかな。

 

マット上での正常位敢行。

整った顔を歪むさまを眺めると興奮するが、
なかなか手が滑って腰がうまく動かせない。
それをみかねた彼女が、いろいろレクチャー開始。

足を抱えて、、、そう、
そして手はここにもってきて♪あんっ

いやっ、いいよこの子。興奮させてくれるし。
でもね、やっぱチンコの感覚があまりしない。
コンドーム+ローション、天敵かもしれん。

マット上での発射はしなくていいからと、
彼女に伝え、ベッドでのプレイに
全てをかけることにいたします。

 

そういうわけでベッドに移ったのですが、
なんか焦りがありまして。

彼女のスラッとした素晴らしいスタイルの
身体を攻めて堪能する余裕もなく。。。

とりあえず、挿入して中折れすることなく
逝くことが出来れば、今回はそれで”よし”としよう。

ですので、軽く攻めたあと、
コンドームをつけてもらい、
そそくさと正常位で挿入。

あっ、気持ちいい。。。

これなら普通に昇天できるでしょ、
と思ったものの、しばらくして
何故か雲行きが怪しくなってきた。

チンコの硬度が低下。

おかしいな~、
こんな綺麗な女性とエッチしてるのに。

ひょっとして、SEX出来て当たり前の、
このソープという場では興奮度・刺激が
たりないのか?俺。

そんなふうに思えてきた。

ならば、ということで、
相手の女性を脳内変換することに。

絶対に手がとどかない一流モデルと
まさに今、エッチしている。
そんなふうに思ってしまえ!

こういうことって、男ならありますよね、ね。
(同意求む)

そう思うことで、なんとか硬度を持ち直し
正常位のみで無事、発射。

ふ~、やれやれ。

こうして一件目のソープで突如、
噴出したED疑惑。
なんとか払拭できたのでした。

しかしよかった~、無事にいけて。

これでいけなかったら、
心底落ち込むところでした。

付いてもらったソープ嬢はたしかに、
モデル級の美人でしたが、それ以上の
女性を思い浮かべることで、

なんとか逝けたぜっ!

 

 

ほんと、ありがとう、

 

 

 

 

滝沢カレン!

 

 

滝沢カレン

 

やっぱ普通に綺麗だわ、彼女。

 

コメント