スポンサーリンク
スポンサーリンク

チクストとは 風俗嬢が嫌うお客がする行為の筆頭である

乳首を攻められるデリヘル嬢

チクスト

乳首ストーカーの略。乳首に異様な執着心をもち、乳首のみ執拗に集中的に愛撫する男性のことを言う。乳首のみ執拗に触り続けたり、強く摘まんだり抓ったりすることで当然、女性は痛みを感じ、場合によっては乳首の付け根が切れてしまう事があるからして、男性は適度な力加減の愛撫を行う必要がある。

ただ困ったことに男はオッパイに執着しやすい特徴をもつ生き物である。このことは乳児期の男女の「おしゃぶり卒率」を比較すれば明らかで、男の子はそれが遅い傾向がみられ、特に自身が持ちあわせない突起物に関しては尚更、その執着心は強まる。

その為、男性は日ごろから、摘まみたい・指ではじきたい衝動を抑え込み、相手への思いやりを忘れず、乳首と相対しているのである。
 
風俗民明書房刊「乳首怒離流ー吉本新喜激大鑑ー」

 

普段から不特定多数の男性と相手にする風俗嬢からして毎度、愛撫される乳首の負担は相当なものということですね。なので、乳首を執拗にさらわれると、イラっとしてしまうそうです。

 

そういえば以前、本指名していた風俗嬢も、乳首にはあまり触れさせてもらえず、舌での愛撫も断られてたな。その理由がくすがったいから乳首はダメ!と当初、言われたんですね。

乳首を舐めようとすると腕で隠されて、そしてまた乳首を舐めようとすると、腕で隠されて。。。まさに、乳首すな!すな!すな!すな!状態。

 

乳首ドリル

 

ですので以後、乳首を舌で愛撫することをしなくなったわけです。

 

そんなある日、いつものように乳首以外を攻めていたら唐突に彼女、

 

今日は乳首いいよっ❤

 

って何だよ、その許可制。

乳首の状態もあるということか?

 

あるんでしょうね。

 

 

 

 

ドリルせんのかぁーーい!!という日が。

 

コメント