戦慄のオヤジ返し

風俗で行われる恐るべし行動。オヤジ返しとは

オヤジ返し(汚弥次返し)

回転系ピンサロ、セクシーキャバクラで行われることがあるという恐るべき行為。

付いたオヤジに舐められた乳首・股間を、次に接客するオヤジにそのまま提供するという、とんでもない行動。単価が安いこともあり回転率を上げるため、洗ったり雑菌シートで拭く時間を省ける効力がある。前の客が舐めた後とは知らず、一心不乱に舐めたおす”おやじ”の姿は彼女達には滑稽に見えるという。

尚、オヤジに舐められたクリトリスを、また違ったオヤジに返すこの連続行動から
クリ返す(繰り返す)という言葉が生まれたのかは定かではない。

 

民明書房大全「風俗にみられる悪行の歴史」より抜粋

 

何でも、前からある風俗業界語らしい。
ですがまさか、こんな恐ろしい内容とは
想像さえもできませんでした。

考えると、たしかに現実、

 

存在してもおかしくないな

 

とは思います。

一般的にシャワーが完備されていない
セクキャバ系では、お客に舐められた後、
殺菌シートで拭き取るしか処理方法がありません。

それは、各風俗嬢自身にゆだねられます。
次から次へお客の接待に瞬時に
移動しなければならない状況があるわけで。

 

考えると。。。

 

現実に存在するのは容易に
想像できてしまいます!

 

やめてくれ~

 

この言葉を知った今、
キャンパスパブまでも
行くのを避けてしまってます。

キャンパブではプレイ後、
お客の目の前で、瞬時に殺菌シートで
拭き取ったりしてるのを、よく目にします。

まぁ、女の子だって、そのままじゃ
不快でたまらないでしょうしね。

また、次のお客につくまでヘルス同様、
休憩時間がありますので、その間に処理が出来ます。

そう考えて、おやじ返しは
行われていないとは思いたい。

ただ、やはり拭き取るだけが多いでしょう。
すべてキレイに拭き取っているとは思いますが、
どうしても頭に浮かびます。

 

前の客のもの。。。残ってないよね

 

そう考えるとプレイに集中できないので、
キャンパブからも自然と足が遠ざかっています。

 

こちらから、舌での愛撫をしなければ、
それはそれでいいでしょうが、
綺麗なおっぱいをみると

綺麗なおっぱい

男の対おっぱいによる三大原則、

 

見たい、モミたい、吸い付きたい

 

が発動しますので、
我慢できる自身がありませんし。

 

そう考えると女の子も、男性のイチモツを
殺菌シートで拭き取るだけで行為を
行うわけですから、そりゃあ大変です。

 

なにわともあれ、オヤジ返しと呼ばれる
恐るべきこの行為が行われているという
現実を頭のスミに置き、これからは、
遊びに行く必要があるかもしれませんね。

滅多におめにかかれない行為と信じたいですが。。。

 

今度遊びにいく時は

 

オヤジ返し返し

 

を習得してからになりそうです。

コメント