風俗嬢とメール。そのやりとり

携帯電話の世帯普及率は90%以上になり、
誰もが持っているのが当たり前の時代。

キャバクラでは携帯電話を使用しての
営業行為が当たり前でした。が、

メール機能の普及により、その行為は
風俗でも見られるようになりました。

 

風俗嬢の携帯

 

さらに現在では、IDだけで交換できる為
聞きやすい・交換しやすい・気軽と
さらに交換のハードルが低いラインの登場。

このLINE、比較的に風俗嬢も、まだ
抵抗感も少なく教えてくれるのではないでしょうか。

まぁ、その理由はブロックしやすい
ということもありますがね。

 

リアルタイムでの対応を必要としない
LINE・メールは風俗嬢にも、また、
お客にも非常に便利なものです。

お互い、それほど警戒せずに
気楽に交換できるのが理由でしょう。
妻帯者は気をつけないとダメですけどね。

 

キャバクラでは、よく
擬似恋愛を体験できるといいます。

同伴にアフターなど、店外で会うことが
お客の努力で可能でしょう。一方、風俗では、
あくまで店内限定で恋人気分を味わえるもの、

そういうものと決まっていました。

 

しかし、これらメールなどの普及により
普段の私生活の中で風俗嬢と
コミュニケーションを取ることが、
可能になってきたというわけです。

 

彼女達には、出勤日の確認以外は、
全て不要で、うざい?でしょう。それはそうです。

彼女達にとって、これらのやり取りはあくまで、
営業の一環以外、なにものでもないのです。

お客側も、大部分は営業ということは、承知済。

そうですよ。よーくわかってます。
ですが、うれしいのです。

わずかながらも、店外でコミュニケーションをとれるのがです。

ある程度、節度あるしょうもない内容の
メール程度なら、寛大な心で許してほしいものです。

 

自分の周辺では、このメールの
やり取りを実に楽しんでる方がいます。

彼には奥さんもいますが、本指名している
風俗嬢とメールのやりとりを頻繁に
行うことによって、擬似恋愛を楽しんでいます。

奥さんと長年、連れ添っていると、
付き合っていたころのドキドキするような
新鮮な恋愛感覚を忘れていってしまう。

その、恋人感覚を再び味わえる!っと
息まいて話していました。
相手が違うのに。。。

 

メールで普段、何気ないやり取りを行い、
週末など指名嬢が勤める店舗に向かい
楽しんでくるという何とも、ステキな遊び方です。

まさに擬似、遠距離恋愛というわけです。
奥さんからしたら、たまったもんじゃないでしょうが。

 

このメールでの営業行為を
行っている風俗嬢は結構いますので、
自然に聞いてみるのも、いいかもしれませんね。

しかし、私生活に仕事のことを、
絶対に持ち込まない風俗嬢、

こういう女の子、個人的に好きです。。。というか、これが本来の姿でしょうが

持ち込めない風俗嬢も当然いますので、
そこらへんは考慮が必要でしょう。
無理に聞き出すのは絶対やめましょう。

 

そう言ってる自分自身、実は、
長年の風俗通いの中で、一度も
メルアドなど聞いたことがありません

ていうか、聞けません。

 

それは何故だ!?

 

坊やだからさ

坊やだからさ

 

じゃなくて「小心者」だからです。

しかし、風俗嬢とメールや電話番号の交換をしています。

それは、どうゆう事かと申しますと
会話の流れで彼女達に、

 

「メールアドレス教えるわっ!」
「これ私のアドレス」

 

とか言わす状況を作り出している。
か。。。それとも単なる風俗好きの男。
絶好のカモと思われているか、どちらかでしょう。

後者の可能性が断然高いですが。

 

どちらにしても、相手から言わすとは、
なんと卑怯な男でしょう。

聞かれたら、営業の為と解っていても
男なら悪い気は、しませんよね。

でも、あくまでメールの主要用途は、
彼女達の出勤状況の確認です。

生理休暇など、出勤日でも
休日の場合がありますもんね。

間違っても、店外デートの誘いや
毎晩のメール攻撃などは止めときましょう。

 

しかし、その反対、
もし彼女達から、そんな
内容のメールが着たら。。。

 

そんなこと期待してはいけないと
分かってるくせに、

期待せずにいられない。。。

 

それが、

 

霊長類 ヒト科 オス というもの。

コメント