名古屋風俗 キャンパブとは

東海地方に存在する風俗、キャンパスパブって何?

キャンパスパブ 略して、キャンパブ

東海地方のピンクサロン(ピンサロ)風の店舗の呼称。ピンサロとの違いは、20歳前後の若い女の子によってサービスが受けられることが保証されていることぐらいだろうか。

女子校生を連想させる格好で、キス・おさわり・手コキ・フェラといったサービスを提供しているのが基本形態。業界に染まっていない素人っぽい女の子が多く在籍し、それを一つの売りとしている。その為、相手となる女の子によっては、【サービス内容】【満足度】に大きな違いが生じる。

尚、パブと名称が付いているとおり、飲食のみのコースも選択可能であるが、そのコースは有って無いようなもの。コンパニオンと一緒にアルコール類を飲み、会話を楽しむという事らしいが、そのコースを選択している客を見た!という目撃証言は今のところ報告されていない。

 

風俗民明書房大全「全国風俗行脚」より抜粋

 

会話やお酒を飲んで楽しむなら
キャバクラ行きますもんね。普通。

なにも、女子校生もどきの素人女性と
お金払ってまで、一緒に飲もうとは。。。

キャンパスパブという名称で申請して
営業してる為、必要なんでしょう。
こういうコースも。多分。。。

 

ヘルスと違ってシャワー室が無く、
完全な個室となっていないのも、ピンサロと同じ。

隣同士が見えにくいように、カーテンや低い柵、
観葉植物などで仕切られている程度なので、
他の人のプレイを見ようと思えば覗けるわけです。

 

ピンサロ店内の模様

 

そんな場所で、

「乳首、舐めにくいから、服ぬいで~」

っと女の子に言われ、Tシャツを脱がされ、
さらに膝下まで下ろしたズボン、パンツまで
邪魔だからという理由で引き抜かれ、そして

身に着けているものが、靴下のみという姿で
サービスを受けた、恥ずかしい記憶もあるわけで。

 

ちなみに男が一番情けなく見える格好は、
パンツと靴下のみ着用した姿だと良く耳にします。

自分自身も、当時の彼女に

「その格好だけは、勘弁してっ」

と散々言われてきました。

中でも、白のブリーフに靴下着用。
これ最凶コラボ!らしいですね。

 

そんなもん、気にするかー!!

 

と言いつつ、ちゃかり風俗では、
ズボン⇒靴下という着用順序を
守り続ける哀れな小市民な俺。

 

やれやれだぜ

コメント