風俗での本指名について~本指名のススメ~

ホンシ

本指名のこと。リピートとも呼ばれる。

店などに事前に連絡し、風俗嬢を指名することで本指名となる。この場合、お客側には指名料金が発生し、風俗嬢は指名料が手に入る。この本指名数によって順位を決め、ボーナスが支払われる店舗もあれば、ある一定以上の指名数ごとに、ボーナス額が設定されている所など、いろいろ。その為、フリーや写真指名で、数回も顔を合わすことになれば、風俗嬢に嫌悪感を与えることになり、実質、サービス低下につながりやすい。

おおかたの風俗の指名料金は、千円から二千円程度。素敵な風俗嬢と出会えたなら、本指名してして遊ぶことをお勧めする。

尚、付いたお客や、この指名数を表す単位は”本”と数えられ、その由来は遊郭が存在した、いにしえの時代に遡らなけらばならない。よく間違われがちだが、あくまで”男性自身”を表現する言葉ではない。

 

風俗民明書房大全「風俗演技」より抜粋

 

まぁ、いわゆるオキニというやつですね。
私も基本的に、この遊び方です。

お客が、リピートする理由として、

容姿が抜群に自分好み!

 

好みの風俗嬢

 

など、いろいろありますが、
一つ大事な要素として、以前にも書きましたが、

”自分だけは特別感”というものがあるかと思います。

 

風俗は本指名で遊ぶ。これが俺のやり方だ!(革命戦士風)
風俗で本指名する理由 男なら、誰もがそうだと 勝手に思い込んでいますが、 風俗店で目的が達せられると、 何故か虚しい思い・後悔の思いが 突然、襲ってくることが多々ありませんか。 この場合、付いてもらった風俗嬢に ...

 

風俗で働いている女性も、意図的にそれを
お客に抱かせてくれる場合もあります。
本指名獲得の為。。。

 

「来てくれて嬉しい。あなたを待ってたんだよ」
「あなたに会えて、すごくうれしい」
「こんなの始めて」

 

男性として、このての言葉は只でさえ
嬉しいものですが、一日、何人もの男性を
接客する風俗嬢から聞くと尚更です。

自分だけは特別な存在なんじゃないか?
と、なるわけです。

しかしそんな言葉すべてが、本指名を得る為に
発しているわけでもないでしょう。たぶん

まぁ、人によるでしょうが。。。

ですから、お客側は、ある程度
そんな”言葉”と分かりながらも、

 

ひょっとして?いやいや、
そんなことはないだろう。。。

まてよ、そういえばあんな事
いってたよな~ 、まさか!

 

など、曖昧で絶妙な期待感を
わずかに残しつつ通うことに
なってしまうんじゃないかなっと。

で、なにが言いたかったというと、

こういう状態こそが、風俗嬢にとっても
本指名が得られる

お客にとっても
淡い期待感を持って楽しく遊べる

お互い、とてもいい状態では?

少なくとも一番、楽しめる
距離感だと思っております。

 

が、たまにいるんですよね。

こちらが保ってきた”風俗嬢とお客”
という距離を無くしてくる女の子。

 

この人なに言ってるの?

 

そんな風俗嬢との出会いは、
また先の話で。。。
 

コメント